ぎふ清流駅伝バイクカメラ撮影業務

10月15日(日)に開催された岐阜県庁をスタートする32.4㎞の駅伝大会のバイクからの撮影を地元ケーブルテレビ局であるシーシーエヌ株式会社様からのご依頼により実施いたしました。
この大会の撮影も今年で2回目となります。

通常駅伝でのバイクカメラの撮影はトライク型(三輪車)やサイドカーからの撮影が一般的です。
ただこの手法ですと撮影費用が高額になる事と、片側1車線のみの道などの小中規模のマラソン大会では、実施が難しいのが現状です。弊社では一般的なオートバイを使用し、尚且つ小型・中型のオートバイから安定した撮影を行う為、今回のような、車道の片側1車線で実施する駅伝大会などでも撮影可能となりました。

また弊社がサイクルロードレース撮影で蓄積したノウハウにより、迫力のあるランナー達の戦いを捕らえる事が可能となりました。

関連記事一覧

  1. ニセコクラッシック
PAGE TOP