ツール・ド・熊野2019


2019年もこのツール・ド・熊野からシーズンインとなりました。
このツール・ド・熊野でライブストリーミングを担当し始めて、13年目になりますが、三重県熊野市、和歌山県新宮市、和歌山県太地町と広大な自然の中日本屈指の難コースで開催されるこのレースは、コース上に沢山の4G回線圏外エリアが点在します。この為、常に中継スタッフは様々な状況と格闘しながら実施する事になる、中継においても国内屈指の難易度を誇ります。
昨年から地元のケーブルテレビ局であるZTVでの同時放送を実施ましたが、今年はさらに放送エリアを拡大し、尚且つZTV様との連携をさらに強化し、番組制作に臨みました。
配信プラットフォームもYOUTUBE LIVEへ移しましたが、結果プロローグを含めた4日間のべ3万人以上のアクセスを獲得。
さらに、2019年新たなチャレンジとして、レース後にカメラでの録画データからレースを再編集し、4G回線圏外の為どうしてもライブストリーミングではお届けできないエリアも収録した高画質完全版の公開を実施する事で、熊野地域の広大な大自然を疾走し激しい戦いを繰り広げる選手達の姿を改めて配信し高い評価を得ることができました。
今後ライブストリーミングとともに、カメラ録画した高画質データを再編集しお届けするサービスも弊社の新しいサービスとして実施してゆきたいと考えています。

関連記事一覧

  1. ニセコクラッシック
PAGE TOP