実施までのフロー

本番までのフロー

本番までのフロー

  1. ヒアリング
    お客様のご要望をお伺いいたします。
    予算規模、実施目的、会場規模など、できるだけ詳細にお伺いする事でニーズに合わせた機材のチョイス、スタッフ数などを検討いたします。
  2. プラン提出
    お客様のニーズを最大限に盛り込んだ実施プラン書をご提出させていただきます。この際概算の予算が算出する事が可能です。
    ご納得いただけるまで、様々な案を検討いたします。
    提出後、発注のご判断をいただきます。
  3. エリア調査
    お客様に同意いただいたプランに基づき中継する現場の視察を実施いたします。大規模向けの屋外中継の場合にはパケット通信の通信品質を細部に渡ってチェックいたします。現在、携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au、イーモバ、WIMAX)では3GからLTEへの切り替えの為、通信状況が刻々と変化(改善)しています。
    これらに対応する為に、実施まで数回にわたりエリア調査を実施する場合もあります。
  4. 見積書提出
    電波状況により使用する機材がかわりますので、エリア調査後、最終詳細見積もりをご提出させていただきます。
  5. 実施
    エリア調査などで不安材料がある場合には、事前に中継機器を数点持ち込みテストを実施しする事もあります。
    生中継に関わる不安材料をクリアし不安材料を最小限にとどめた状態で本番となります。
PAGE TOP